WorldSBK 2017の全日程が終了し、弊社チェーンを装着したカワサキ・レーシング・チームのジョナサン・レイ選手が年間最多ポイント記録(556P)を更新しチャンピオンシップを獲得、史上初の三連覇を成し遂げました。
また、Kawasaki Racing Teamはチームタイトルを獲得、Kawasakiのマニュファクチャラーズタイトルを獲得と合わせ、3年連続の完全制覇となっております。

カワサキ・レーシング・チームのジョナサン・レイ、トム・サイクス 両選手には、今大会におきましても、弊社レーシングチェーンをご使用頂いております。

これらレース活動からフィードバックした技術は市販用レースチェーンだけでなく公道用チェーンの開発にも生かされています。

最新のレース用チェーンは以下を御確認下さい。
http://mc.rk-japan.co.jp/prd-moto/chain/on-road-racing/